一般社団法人 日本カレンダー暦文化振興協会

過去のお知らせ

平成29年12月3日(日)明治神宮にて「新暦奉告参拝」を開催いたします

平成29年(2017)10月11日(水)

平成29年12月3日(日)明治神宮にて「新暦奉告参拝」を開催いたします

来たる12月3日カレンダーの日に、特別イベント「新暦奉告参拝」を開催いたします。暦(カレンダー)を手にするすべての人々の幸福を祈願する…

平成29年8月26日(土)暦文協第7回総会・講演会を開催いたします

平成29年(2017)7月12日(水)

平成29年8月26日(土)暦文協第7回総会・講演会を開催いたします

今回の講演は学習院大学の佐野みどり教授による「待つと惜しむの美学 -日本美術に見る季節-」。…

平成28年12月3日(土)明治神宮にて「新暦奉告参拝」を開催いたします

平成28年(2016)10月26日(水)

平成28年12月3日(土)明治神宮にて「新暦奉告参拝」を開催いたします

来る12月3日カレンダーの日に、特別イベント「新暦奉告参拝」を開催いたします。

〜訃報〜

平成28年(2016)8月17日(水)

〜訃報〜

当協会の古川麒一郎副理事長が6月29日、ご逝去されました。86歳でした。

暦文協第6回総会・講演会を開催いたします

平成28年(2016)6月1日(水)

暦文協第6回総会・講演会を開催いたします

国立科学博物館の洞口 俊博先生をお招きし、特別講演とトークセッションを行います。

「2033年旧暦閏月問題」が11月24日の日経新聞夕刊に掲載されました

平成27年(2015)12月1日(火)

「2033年旧暦閏月問題」が11月24日の日経新聞夕刊に掲載されました

当協会の見解も引用されています。

平成27年12月3日(木)明治神宮にて「新暦奉告参拝」を開催いたします

平成27年(2015)10月2日(金)

平成27年12月3日(木)明治神宮にて「新暦奉告参拝」を開催いたします

来る12月3日カレンダーの日に、特別イベント「新暦奉告参拝」を開催いたします。

暦文協第5回総会・講演会を開催いたします

平成27年(2015)6月26日(金)

暦文協第5回総会・講演会を開催いたします

講演は、開智国際大学教授 松井吉昭先生による「暦に関する素朴な疑問に答える」です。

第3回暦文協2033年問題を考える公開討論会「2033年旧暦閏月問題解決に向けてのシンポジウム」を開催いたします

平成27年(2015)2月3日(火)

第3回暦文協2033年問題を考える公開討論会「2033年旧暦閏月問題解決に向けてのシンポジウム」を開催いたします

「暦学」「歴史学」「天文学」といった立場から多角的検討を行い、来場者の皆様にも十分にご理解いただける場を提供して参ります。

特別イベント「新暦奉告参拝」を開催いたします

平成26年(2014)11月3日(月)

特別イベント「新暦奉告参拝」を開催いたします

非日常の神事に触れて感謝の念を捧げることで、新たな気付きや発見を得る機会となれば幸いです。参加は無料ですので、皆様ぜひご参列願います。

~ 訃 報 ~

平成26年(2014)10月31日(金)

~ 訃 報 ~

当協会の岡田芳朗最高学術顧問が10月21日、享年85歳にて永眠されました。

2014年(平成26年)9月9日付の日本経済新聞(朝刊・文化欄)に「暦に詰まった先人の知恵」と題した記事が掲載されています。

平成26年(2014)9月10日(水)

2014年(平成26年)9月9日付の日本経済新聞(朝刊・文化欄)に「暦に詰まった先人の知恵」と題した記事が掲載されています。

岡田芳朗先生(当協会最高学術顧問)が会長を務められる「暦の会」の成り立ちや意義、2033年問題の対応などについても紹介されています。

平成27年(2015年)版オリジナルカレンダー発表

平成26年(2014)8月1日(金)

平成27年(2015年)版オリジナルカレンダー発表

テーマは「東アジアの暦」/多様な文化と歴史の賜物]

暦文協定時総会と同時に講演会を開催いたします

平成26年(2014)7月7日(月)

暦文協定時総会と同時に講演会を開催いたします

今回のテーマは『暦が歴史をつくったか?』。東京大学名誉教授 樺山紘一先生の特別講演に加え、今回のテーマに添ってパネルディスカッションを行います。

第2回暦文協2033年問題を考える公開討論会「2033年旧暦閏月問題解決に向けてのシンポジウム」を開催いたします

平成26年(2014)5月28日(水)

第2回暦文協2033年問題を考える公開討論会「2033年旧暦閏月問題解決に向けてのシンポジウム」を開催いたします

『天保の改暦以来の大問題』と題し“閏月をどこに置くのか?”について、暦に関連する各分野の専門家らが意見を交わします。

第1回暦文協2033年問題を考える公開討論会「2033年旧暦閏月問題解決に向けてのシンポジウム」を開催いたします

平成26年(2014)2月6日(木)

第1回暦文協2033年問題を考える公開討論会「2033年旧暦閏月問題解決に向けてのシンポジウム」を開催いたします

全国カレンダー出版協同組合連合会(JCAL)主催による「2015年版カレンダー新作展示会」の会場内において同時開催となります。

特別イベント「新暦奉告参拝」を開催いたします

平成25年(2013)10月7日(月)

特別イベント「新暦奉告参拝」を開催いたします

明治改暦から140年目の節目を迎えた今年、東京・原宿「明治神宮」において、暦(カレンダー)を手にするすべての人々の幸福を祈願し、同時に記念講演を行います。

暦文協定時総会と同時に講演会を開催いたします

平成25年(2013)7月11日(木)

暦文協定時総会と同時に講演会を開催いたします

今回のテーマは『月の誕生と暦』。「国立天文台理論研究部教授 小久保英一郎先生」と「国立天文台暦計算室長 片山真人先生」をお迎えし講演会とトークセッションを開催いたします。

カレンダーの日に暦を奉納する祭典「奉暦祭(ほうれきさい)」を「鳥越神社」(東京・台東区鳥越)に於いて開催します

平成24年(2012)10月8日(月)

カレンダーの日に暦を奉納する祭典「奉暦祭(ほうれきさい)」を「鳥越神社」(東京・台東区鳥越)に於いて開催します

暦の奉納のほか「江戸時代の天文観測」や「明治の改暦」をテーマとする「講演会」、映画「天地明察」で用いられた「渾天儀」等の展示、2013年の「暦予報」発表も予定しております。

俳人「長谷川 櫂 先生」、郷土史・陰陽道史研究家「黒須 潔 先生」の講演会を行います

平成24年(2012)7月4日(水)

俳人「長谷川 櫂 先生」、郷土史・陰陽道史研究家「黒須 潔 先生」の講演会を行います

“江戸から今に伝える暦と暮らし”と題し、俳人「長谷川 櫂 先生」、郷土史・陰陽道史研究家「黒須 潔 先生」の両氏をお招きして講演会を行います。

岡田芳朗氏NHKラジオ出演「暦と時刻について」

平成24年(2012)4月2日(月)

岡田芳朗氏NHKラジオ出演「暦と時刻について」

当協会の最高学術顧問である岡田芳朗氏(暦の会 会長)が、次のように、NHKラジオにて、暦と時刻に関するお話を行います。

2012年(平成24年)の「暦予報」を発表します

平成23年(2011)10月4日(火)

2012年(平成24年)の「暦予報」を発表します

日本カレンダー暦文化振興協会では、12月3日は「カレンダーの日」にあわせて、2012年(平成24年)の「暦予報」を発表します。

ご好評により、2012年版 暦文協オリジナルカレンダーを数量限定にて販売いたします

平成23年(2011)8月1日(月)

ご好評により、2012年版 暦文協オリジナルカレンダーを数量限定にて販売いたします

一般的な暦のほかに、月齢、天文情報、イスラーム暦、世界の行事など各種情報を豊富に掲載。

「天文観測とこよみ」をテーマとするシンポジウムを開催します

平成23年(2011)7月15日(金)

「天文観測とこよみ」をテーマとするシンポジウムを開催いたします

来る9月17日(土)に「天文観測とこよみ」と題して、日本の暦文化についてのイベントを開催します。

一般社団法人『日本カレンダー暦文化振興教会』設立総会を開催します

平成23年(2011)1月11日(火)

一般社団法人『日本カレンダー暦文化振興教会』設立総会を開催いたします

「暦・カレンダー」の普及、啓蒙活動の推進を目的に、その価値を広く国民の方々に知っていただくための公平な文化交流団体として、有識者と専門業者や関連団体から成る一般社団法人「日本カレンダー暦文化振興協会」の設立を提唱します。

ツイートする シェアする LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加